Multimedia Presentation 2017

「マルチメディアプレゼンテーション」のホームページへようこそ
 この講義・演習では、デザイン&プレゼンテーションのための道具としての3D-CADと動画編集アプリの利用方法を学びます。構造物や、空間をデザインするための道具として、従来はスケッチ、模型、図面などが用いられてきましたが、今日では、コンピュータを利用して、3次元の空間をモデリングし、そこからウォークスルームービーを書き出して、動画を編集し、インターネットに公開することが可能となり、積極的に利用されるようになっています。
 この講義・演習では、講義のはじめに短い説明を行った後は、質問に答える形で進めていきます。このホームページと教科書を読んでどんどん先に進み、困ったら教員やTAに遠慮なく質問して下さい。
講義の概要についてさらに詳しく....

NEWS & TOPICS

2015年度のStep3の優秀作品です。学外からは閲覧できません。

3 Steps

Step1

最初は教科書に従って、一歩一歩、SketchUpの基本的な使用方法を学びます。教科書の全てを完璧にこなす必要はありません。Chapter1までを、しっかりと身につけて下さい。

Step2

Step2では、実在する建物のモデリングを行います。 図面と建物の写真を見ながらモデリングしてください。言わば、パソコンの中に建物を施工することによって、3D-CADの使い方をさらに深く学びます。

Step3

Step3では、いままでに身につけた技術を用いて、橋の設計を行います。橋の形は自由ですので自分で考えて、美しい橋をデザイン、モデリング、レンダリングしてください。最後にはウォークスルームービーを作成します。

Works